たかがい恵美子

トップページ > たかがい恵美子 政策推進研修会に参加して

たかがい恵美子 政策推進研修会に参加して

三原・尾道支部
支部長 安友 裕穂

 7月26日に三原エアポートホテルにて「たかがい恵美子先生の政策推進研修会(ミニ集会)」を行いました。
 参議院議員 厚生労働大臣政務官の役にあるたかがい先生を広島の地にお迎えする機会があり、三原・尾道支部、福山・府中支部の役員を中心に役割を決め、内容を考えて準備をしていきました。

 当日は、たかがい先生が飛行場からホテルの車で玄関に到着されるのをお迎えすることができ、さわやかで颯爽とした姿にぼーっと見とれてしまいました。
 研修会へは105名の会員が参集し、先生を拍手で会場にお迎えしました。
スピーチの中で、参議院議員に当選された時の苦労や、議員として活動されている様子を具体的にお話していただきました。特に出身地である宮城県が震災に襲われた時の看護職ならではの活動や、国会議員の皆様を説得して「助かった命を守る事」を訴えて回ったことなど、本当に感動しました。また、国会の中に看議連があり、国会議員の約半数の議員の方が参加されていると聞き、先生の熱意が皆様に伝わった成果と感じました。
 これからのご活躍を信じ、応援していくことを誓い、先生も看護の現場の声を国政の場に届けていただくことを約束して下さいました。

 最後に、先生のテーマカラーのブルーのリボンに応援メッセージを書き、リングにとおしてブレスレットにし、先生にお渡しすることができました。
 短い時間でしたが、たかがい先生に直接お会いし、お声を聴くことができ、とても充実していました。

たかがい恵美子 政策推進研修会の様子